記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【フグリー安富】作詞について

皆さんは詩を作った事がありますか?

僕は歌もの楽曲をメインで作っているのですが、歌には当然ながら歌詞が必要です。せっかく自分で作った曲だから・・・という事で詩も自分で考えていますが、これが中々難しいものでいつも苦労してます。

特にメッセージソングなんかだと、伝えたい事ばかり並べても堅苦しくなってしまい、かと言ってくだらない事ばかり並べると何も伝わらない、といったジレンマがあったり・・・。

作詞の上手な人というのはそのさじ加減が絶妙なんだと思うのですが、中でも凄いと感じたのがこちらの曲です。


アシダマナダヨ / 十影(LUCK-END)



「マルマルモリモリ・・・」というコーラスが法律的に大丈夫なのか気になるところですが、注目すべきはそこではありません。この曲は先ほど書いた【伝えたい事】と【くだらない事】のさじ加減が絶妙なんですよ!

この曲は恐らく「周りの奴らから何言われても俺は俺だから、変わらないし辞めないよ」というのがリリックのテーマだと思うのですが、特に秀逸だと感じたのが2バース目「できるなら~」から始まる部分です。

「SKI-HIみたいなイケメンに生まれ変わって、毎日おっぱい揉みたい・・・」という、非常にくだらない事を言ってるんだけど、その後でテーマに沿った事もきっちり落とし込む・・・という流れを、韻を踏みつつこなしてるんですね!これぞプロの技!!僕もいつかはこんな歌詞を書きたいものです。

ちなみにここで言ってる「SKI-HI」というのは、人気音楽グループ「AAA」の日高さんのことです。「SKI-HI」の名義でラッパーとしても活躍しており、特に最近はシングルリリースを連発するなど積極的に活動しています。自分が初めて聴いたのは、KEN THE 390のアルバムに入ってるこの曲でした。


What's Generation / KEN THE 390



最後にラップしてるのが日高さんです。普通にラップ上手いんですよ・・・でもって顔もイイっていうね。僕はこの人のチンチンになりたいです。
スポンサーサイト

コメント

1. 無題

研究熱心ですな( ̄ー ̄)

2. 無題

確かにRapかっこいいね!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。